魅力的なボディを手に入れよう:ダイエットの基礎知識

レディ

自分だけではできない人に

女性医師

無理なく痩せるために

ダイエットと言えば自宅で努力して食事の内容を変えたり運動を行うことでやることができるというイメージもありますが、自分一人では継続できないという人も少なくありません。そんな時に最適なのがダイエット外来を受診することです。ダイエット外来はその名前の通り病院で医師の指導を受けながらダイエットを行うことで、全国にも診療科を持つ病院も増えてきています。それだけ多くの人が自分一人だけの意思ではダイエットを行うことが難しいということでもあります。病院でわざわざダイエットをする必要があるのかという方もいますが、肥満は多くの病気を引き起こす大元ともいえるものです。高血圧や高脂血症を引き起こすと、同約硬化や心筋梗塞、脳梗塞など命の危険ある病気へと悪化してしまうこともあります。これらの解消のためにも肥満の解消は重要な意味を持っているのです。病院に通院してダイエットを行うメリットは、何といっても「一人ではない」ということです。何度か通院も必要になるのでそのたびに体重の落ち方などにチェックが入ります。これが気を抜けないと感じてしまう理由でもあります。また、自分一人では身体に負担のかかる方法を取ってしまうこともありますが、身体に無理のない方法でダイエットできるのでリバウンドの心配もあまりありません。

医師だからこそできること

病院でダイエットを指導してもらう場合には、まずは太っている原因が食べ過ぎや運動不足によるものか、もしくは病気が原因になっているものなのかを調べるところから始まります。病気や持病の薬の副作用で太ってしまっている場合、ダイエット外来でダイエットを行うことは出来ず病気の治療が優先となります。検査によって一人一人の太っている原因を調べて一人一人にあった方法で痩せていくことができます。一番の特徴としては医師の指導が受けられるので、エステやジムでは処方されない治療薬の処方が行われることがあります。ホルモンのバランスを整えるホルモン薬や注射が行えるのは病院だからこその特徴です。医師のもとでダイエットができても、やめてしまってまた太っては意味がありません。栄養士による栄養指導なども定期的にあり、無理な食事制限は行われないので安全に痩せていくことができます。注意点としては費用です。健康保険を利用したとしても1か月に6万円以上かかってしまうこともあります。個人の状態によって処方される薬が違ってくるという点も理由になっていますが、費用が高くなってしまいます。しかし高額な費用を払っているという点も含めて、病院で行うダイエットは90%という高い成功率を誇っています。